超短波治療

こんな方にオススメ!

          ・肩こり、頭痛、腰痛がひどい
          ・風を引きやすくなった・・・
          ・腹痛や下痢が続く
          ・生理痛がひどい
          ・食欲不振や吐き気の症状がある
          ・立ちくらみやめまいがする

・肩こり、頭痛、腰痛がひどい
・風を引きやすくなった・・・
・腹痛や下痢が続く
・生理痛がひどい
・食欲不振や吐き気の症状がある
・立ちくらみやめまいがする

超短波治療について

当院では、治療の前に問診・診察を丁寧に行い、患者様の健康状態をしっかり把握した上で施術を進めてまいります。
また、当院には一人一人の痛みや症状にあった治療を行う為、様々な治療器がございますが、手技は基本的に私が施術させていただきます。
捻挫、打撲、挫傷、骨折、脱臼の傷病は健康保険の適用となります。(骨折・脱臼においては医師の同意が必要となります。)
通勤途中や職場でのケガは労災保険、交通事故によるものは自賠責保険による取り扱いになります。
自己判断はより病状を複雑にしかねないので、早めのご来院をオススメします。
 

安保 徹 著

〜体温免疫力で病気は治る〜

がんやアトピー、ぜんそくなど、さまざまな病気の人を調べて行くうちに、みえてきたのが、「低体温」というキーワードでした。病気になっている人はみな体温が低く、平熱が36度もありません。この「冷え」の概念を、体温をはかるという手法を使って西洋医学の立場から解き明かしたのが「体温免疫力」です。
そこで今回は、体温免疫力を鍛えるにはどのようにすればよいか、具体的な方法をより詳しく示しました。いわば前者の実践編です。本書で紹介した運動法や食事法などは、私自身が実際に行ってみて、その効果を実感しているものです。また前者から時間を経て明らかになった、体温免疫力にかかわる新たな実験データなども紹介しています。
「安保徹の体温免疫力で病気は治る」より

超短波治療を使用するメリット

超短波治療器「ひまわりSUN2デュオ」

当院では国内最高品質の超短波治療器『ひまわりSUN2デュオ』を使用しております。
2箇所も同時に治療が出来るのは、ひまわりSUN2デュオだけです。体の深部を温めるのに最良の治療器。
深部体温を上げる事により新陳代謝も高くなります。痩せ体質を作るにも非常に効果的です。
ニュータイプ導子を採用しておりますので、治療バリエーションが拡がります。
立体的な形状で肌触りのよい6種類のニュータイプ導子が、さまざまな部位にフィットして、効率の良い快適な治療が行えます。

ひまわりSUN2デュオの主な特徴

より高い温熱効果のパルス式(断熱式)

従来(連続式出力)の超短波治療器に比べ、バルス式は瞬間的に約3倍の超短波
 エネルギーが発散されます。
 
超短波は高い出力ほど体内深部に浸透し、より高い温熱効果が期待できます。
 
電熱型出力のパルス式は、穏やかな温感があり、安全性を考えた設計です。
 
その結果、あらゆる部位の超短波治療が行えます。

超短波治療の効能・効果

ひざの痛み

放置すると悪化してしまいます。
内側から温めて痛みを和らげましょう。

腰の痛み

心地良い温熱が筋肉をほぐし、
腰の痛みを緩和します。

ピンポイントの治療

気管支の周囲を温めて、
効果的に疲労を回復します。

足の疲労

足の疲労や関節の痛みをとり、
毎日元気に。

腰とお尻も一緒に

なかなか温まらないお尻も、
専用の導子が心地よく温めます。

血行促進

肩のコリや痛み、ハリなどの不快感を
内側から温めて緩和します。

首や肩こり

首から肩にかけての血行を促し、
つらいコリを緩和します。

お腹の冷え

体の深部を直接温め、ガンコな冷えを改善します。
また、胃腸の働きを活性化します。